ノートパソコン 電磁波対策

100均でノートパソコンの電磁波対策してみた

今回は、100均ショップに売ってるモノを使って
ノートパソコンの電磁波対策をやってみようと
思います。

 

有名な電磁波カット商品である
エルマクリーンが2万円ですから、
それから比べれば超リーズナブルです(笑)

 

 

と、そのまえに...
大前提として

 

ノートパソコンをACケーブルつながずに
使用した場合は、電磁波は気にしなくて
良いですからね。
電磁波ほとんど出ませんので。

 

とは言っても、バッテリーがへたっていると
常に充電しないと起動すらできないので、
この記事も需要あるかな?。

 

では、電磁波防止の方法を紹介します。

 

 

※広告

 

 

 

準備するもの(ぜんぶ100均)

  • スマホの充電ケーブル
  • アース線

 

 

あと
工具でニッパーとカッターが必要ですが
それも100均で手に入ります。

 

スマホの充電ケーブルは「充電専用」のもの
がいいです。

 

理由はアースはUSBのマイナス線だけ使用
するので他の線は不要だから。
通信線がない方が作業しやすいってワケ。

 

アース線はなかったら
家に余ってるビニルコードで全然OKです。

 

しょせん電磁波カットだけのためなので
細い電線でじゅーぶん。

 

もし、100均にアース線が置いてなければ
ホームセンターの電設資材置き場で
切り売りしてくれます。

 

20円/メートルくらいですから、安いもんです。

 

では、さっそく作業を始めていきましょう!

 

まずは、買ってきた充電ケーブルをニッパー
で、なるべく長めで切ります。

 

チョキンとな。

 

すると、なかに赤線と黒線がみえます。
赤線はプラス。黒線はマイナス。

 

使用するのは黒線だけなので、赤線は
ショートしないように絶縁テープを巻きます。
そのために、赤線と黒線の真ん中にカッターの刃を
いれます。

 

 

 

少し切れ込みを入れたら、あとは手で
裂けます。
7〜8センチくらい。

 

すると、こんなかんじになります。
非常に細い線なので、あまり力むと皮だけ
でなく線を切ってしまうので要注意!

 

黒線のまわりをグルッとカッターで切れ込みを
入れたあと、皮をペンチで引っ張って取ります。

 

 

それができたら、同じようにアース線の皮も
取って、両者をつなぎます。

 

アース線に充電ケーブルの黒線を巻きつけて
いきます。

 

 

ほどけないよう、アース線を折り曲げて
絶縁テープを巻きつけます。

 

 

はい、完成!
かんたんでしょ!

 

 

今回ぼくは、そのへんに落ちてたアース線を
使ったので、やたら短いですが、
皆さんは長い線を使ってますからね。
イメージしてね。

 

そしたら、つぎにアース線の反対側の皮を
取ってエアコンのアース端子をつける場所に
つなぎます。

 

プラスドライバーがいります。

 

 

 

 

はい、じゃあ
本当にノートパソコンの電磁波はカットされるのか?

 

実験していきましょう!

 

まずは、アースしない状態で電磁波を測ると...
500V/mくらいです。
かなり強めです。

 

 

 

 

つぎに、さっき作ったアースコードをノートPCの
USB端子につないで数値を測ると...

 

ほぼゼロになりました!
お見事!!(自画自賛)

 

 

これで、ノートパソコンの電磁波は防止できました。

 

デスクトップパソコンも同じ方法で電磁波対策が
可能ですが、プラグ自体にアース線がついている
ケースが多いみたいなので、

 

また別の記事で、やり方を紹介しようと思います。

 

 

充電時のスマホの電磁波対策やってみた

 

静電気除去グッズランキング〜効果のあったやつだけ〜

 

静電靴の効果がスゴい!履くだけでバチッとこなくなるプロ仕様シューズ